ごま汁

言葉の響きがいいものだけがカッコいいとは限らないんです。 だからごま汁。 でもごま汁がカッコいいとか一言も言ってないからね。 責任なんてとらないよ私。

 
かうんた

プロフィール

ことやん

Author:ことやん
性別:生物学上は女

年齢:日記見てたら分かるけどいちお秘密

好物:茄子とお寿司と玉ねぎ。
    茄子はどんな調理法でも大好き。
    玉ねぎはモスバーガーの
    フライドオニオンだっけ
    あれが凄く好き。玉ねぎ万歳。

嫌物:グリンピース。
    一見目に優しい上平和な名前だが
    あたしに対しては厳しく
    口の中で戦を起こす。

好歌:ポルノグラフィティ
    マキシマムザホルモン
    SOUL'D OUT
    aiko
    志方あきこ etc...

好人:瑛太
    岡野昭仁
    玉木 宏
    レンジの大和
    和田聰宏
    所ジョージ
    郷ひろみ
    ・・・・最後辺りおかしいとか言わないで

好伽:高橋啓介(頭文字D)
    ニケ(魔方陣グルグル)
    増田真澄(きせかえユカちゃん)
    ナナ(オセロ)

好漫:桜蘭高校ホスト部
    鋼の錬金術師
    悪魔とラブソング
    ヒカルの碁
    GTO
    頭文字D
    こどものおもちゃ
    銀魂

好音:ショパンの曲全部
    リストのタランテラ
    フォーレのシチリアーノ
    etc...
    

さめがめ

セイムパズル的なアレ

いくつになったの

*script by KT*

リンク
アバウトな時刻表示

ブロとも申請フォーム
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっきの母との会話



私「てかお姉ちゃん結婚したらなんかおかしいことにならん?」
母「なんで?」
私「お姉ちゃんの彼氏お兄ちゃんより年下やからさ
関係的にはお姉ちゃんの彼氏はお兄ちゃんの義兄になんのに
年齢的にはお姉ちゃんの彼氏のほうが立場下やから
お兄ちゃんに敬語使うわけやろ?
結果的に義兄やのに義弟に腰が低い形になるやん。」
母「別に変じゃないんちゃう?」
私「えーなんで?あたし姉ちゃんの彼氏がお兄ちゃんに敬語使ってた時かなり違和感あってんけどw」
母「普通じゃない?」

私「じゃああたしがお姉ちゃんより年上の彼氏連れてきたらどうよww」

母「お父さんより年上のハゲてきてる人とか連れてきたりしてな。」

私「ねえよwwwwwwwwww絶対やだwwwwwwwwwww」

母「まあ別にとめへんけどな。本人同士で勝手にどうぞって感じ。
あんたが早くに一人になるだけやと思うけどw
あんたのほうが先に死ぬ確率のほうが低いわけやし。」







●結論●
母はあたしがハゲたオッサンと結婚すると思ってる。

スポンサーサイト

うちの兄ちゃんは今の彼女と付き合ってから多分もう6年位経ってる。
彼女さんは名前も顔も可愛くて、背は私より小さい。
そんな彼女さんにデレデレするお兄ちゃんは気持ち悪い。
普段の家での無口キャラのギャップがあるから余計に気持ち悪い。
たまに私はブラコンなんじゃないか、と思う事もあるし、
私が言うことじゃないのかもしれないが、
兄ちゃんはどっちかというとカッコいい方に分類されると思う。
中学に入ってから彼氏の入れ替わりが激しかった私はそんな兄が密かに羨ましい。

永遠の恋愛があるんじゃないかと幻想を求め続けてるんだ
そう思いたいけど
間近に永遠の恋愛なるものをしてる人が居るのだから 幻想と思う事が出来ない。
認めたくはないけど、
私はすぐに飽きられる人間なのです。

本当の恋愛を求めるようになったのは
付き合った中で一番長かった9ヶ月間に及ぶ恋愛からだった。
あの時は本気でこのまま結婚出来るものだと思ってたし、
今後華やかな人生が切り開かれるのだとわくわくしてた。
そして、
実際はそうはいかないのだと知った9月。
そこで初めて孤立というものを知った。
いや、
正しくは私は元から孤立していて、その事実を知らなかっただけなのかもしれない。

人付き合いが肝心の女子社会の波に私は揉まれ揉まれで
そんな中初めて人の温かさと言うものに巡り合った。
自分の運命を呪ったこともあったが、
こんな大切なことに気づかせてくれた神様には本当に感謝した。

そうして少しずつ、
尾を引かれていた甘く深い恋と彼の面影は段々薄れてきた。
完全に消え去る日はまだ遠いかもしれないけれど、
今はもう友達になれたような気がする。
私自身の気持ちとしても彼は友達。
そう思えるようになった。なれた。

そして今度こそ
今度こそ永遠の恋を手に入れるのだと
今密かに、片思い中。

2007年07月31日

ちょっとショック

兄ちゃんのトランクスの柄がキンチョールだった。
蚊取り線香まで描いてあった。
これで下半身は護られる!ってそんなバカな。

2007年07月22日

すごいコスプレ集

831200.jpg

ラスク・クライン嬢。
見目麗しい。

20070722165712.jpg

翠星石。
これだそうです。


uporg705705.jpg

背後は気にしてはいけない。
クリックで大きくなるお(^ω^)


iup337633s.jpg

これはすごい。
素直にすごい。




794680.jpg

(^ω^)

雪上断火/Des-Row


曲がることも下がることも悩むこともわかることも
全て曝け出して馬鹿となりて殻壊して
それで抜けるハートビート刻むことが勇壮
一つだけの俺のものになれるほどの自称
きっといつの時も胸を張れるような
盛りだけど探し当てた思い付きな描写
線と線で繋ぐだけのものに用はねぇと告げる
キャンパスに乱雑に俺を呼んでいた


君の上で踊る俺は俺で終われてますか
違い求め過ぎて俺は俺を曲げてますか
独り善がりの満足は君に届きますか
君の為に俺を曲げる俺を君は望みますか
理想だけが途絶えた後は虚笑いが常に
理想を求め過ぎて俺はらしさ見失ってますか
俺っぽさや俺らしさは誰が見つけますか
どれもいつの日にかそれが何か気づけますか


その時が来ればわかることもある
いつも明日を見えるわけじゃないけど
常に己と真に向き合え
善しも悪しきも全て把握して生きる

振り向きざまに聞こえた肉声結婚する前の名字旧姓
たぎる罵声に心の動静この世の数はめさめさ豪勢


君の上で踊る俺は俺で終われてますか
違い求め過ぎて俺は俺を曲げてますか
独り善がりの満足は君に届きますか
君の為に俺を曲げる俺を君は望みますか
理想だけが途絶えた後は虚笑いが常に
理想を求め過ぎて俺はらしさ見失ってますか
俺っぽさや俺らしさは誰が見つけますか
どれもいつの日にかそれが何か気づけますか






この歌歌詞がかっこよすぎだと思いませんか

今日はハリポタ観てきました、母と。
面白かったですよ、かなり。
薄々ですがなるかもしれませんよ、ネタバレに。
青色にしますので飛ばしてください、見たくない人は。





結論を言うと
うざかったです、全身ピンクのババアが。



まあ倒置法もこの辺にしておいて






念願(?)のハリーとチョン?チェン?チャン?(
のキスシーンを観ることが出来ました。
何回するんだwwてか長wwwwってのが感想ですが。
てか何故あのタイミングでするのかが理解できねえwwwwww
いきなりハリーが顔近づけてったんですけどwwwwwwwちょwwwwwwwハリーwwwwwww
超生々しかったです。
自分で期待しといてなんですが隣に親居たのもあり、
キスシーンということもありでちょっと照れwwww
てかそのキスシーン終わったあとに画面切り替わって
ハーマイオニーとロンに尋問されてたんですが。
そこでハリーが衝撃的な一言wwwwwwww






ロ「で、どうだった?」






ハリ「・・・濡れてたよ」




えええええええええええええええええええ!?
そこまでいっちゃったの!???
キスシーンできれたのに実はそこまでいっちゃったの!?




まあその後にいくつか会話が続いて誤解は解けたんですが。


ハー「可哀想に・・泣いてたのね。」
ロ「君のキスが下手すぎて泣いてたんじゃないの?」
ハー「失礼ねロン。ハリーのキスはきっと満点より上よ。」



なんでそんな事を知ってるんだハーマイオニー。
と問いたいところですがwwwwwww


多分この部分が不自然なのは日本語にふきかえてあるからなんでしょう。
海外ではもっと適切な言い回しにされてたはずww





とまあ映画の感想はこんな感じで。(薄

映画を観たあと

なんと回転しないお寿司屋さん行きました。
めっさうまーでした(*´∇`*)wwwwwwww

なんか店員さんがちらちらこっち見てたんで
ガン見してみると

鈴音ちゃんの大好きな
SUMMERSの三村をちょっと太らせた感じでしたwwwww
かなり似てたwwwwwwwwww
そっから目あわせられなくなったけどwwwwww

そしてそしてメニューに「彩り」ってやつがありましたwww
これまた鈴音ちゃんの大好きなミスチルの曲名wwwwwwww

あの店はきっと鈴音ちゃんのために建てられたに違いないです。









そして久々に今日は塾でM緒がやらかしてくれました。

(社会)

先「この答えはウが正解。マドリード。」
U田「なんかパンに塗るやつになかったっけこれw」

R菜「マーガレットやんwww」

私&先「えwwwwwwwマーガレット違wwwwwww」

先「マーガリンやwwww」
R菜「ああそれwwww」
先「マドレーヌとかマスタードとかも似てるよなぁ。」


M緒「あれ?他にもなんかなかったっけ?」

先「え?」


M緒「マドレード・・・とかなかったっけ」


全員「ねえよwwwwwwwwwwwwwwww」


先「え Kさん(M緒)それ何のつもりでゆったんwwwwwww」
M緒「えwww無い?無いの?」

先「いやだから何のつもりでwww」
M緒「え・・・食べ物?」

全員「えwwwwwwwww」
先「それどんな食べ物想像したのwww」

M緒「いやもう授業やりましょwww」
先「いやそれは是非聞きたいwwwwwwww」
M緒「えwwwwww」
先「どんなんよwwwwwwww」



M緒「なんか  ドロっと?」

全員「wwwwwwwwwwww」
T頭「ドロっとってwwwwwwww」
キャイ&T本(机に伏せながら笑ってる)

私「それ何色なんww」

M緒「えー・・・」
M緒「黄色?」

先「黄色って マドレーヌもマスタードもマーガリンも全部黄色っぽい色してんねんけどwwwwww」

M緒「じゃあまぜちゃったら?」


全員「きめえwwwwwwwwwwwwww」
先「想像を絶するわwwwwwwwwww」
T頭「きっしょwwwwwwwwwww」
(他机に伏せ笑)





M緒のぼけっぷりが炸裂した一日でした。
まあ前科「ジャマイカをイカだと思ってた」の人ですからね。流石です(^ω^)










恒例のOMAKE

といきたいところですが今回はなっしんぐ☆残念(はぁと

ぶーn


何を思ってこんな絵を描いたのかよく分かりません


反省はしてません







密かに昨日の記事のコメでキャイちゃんが挙げてくれたゲームが面白い。
気になったらやってみてください。

とりま携帯は多分聴けないと思うので
PCで聴いて下さい↓














download


ちょっと眠いです
でも眠れません

昨日カラオケ行ってきました
一昨日もカラオケ行ってきました
ちなみに今日もカラオケです


あたしの日々はカラオケで過ぎていくんでしょうか









痴漢男漫画ver読みました。
感動。でも泣かなかった。
なんでだろう。こういうの大抵泣くのに。
ああ、そうか。

羨ましいんだ畜生。
いいなあ。恋が適うっていいなあ。
そういえばあたし片思いが適ったことないんだ。盲点☆
うん 頑張ればいいや。
この痴漢男のように気配りを覚えたらきっと・・・

まあまだまだ夢の話ですね はい



web漫画といえば。
オーシャンまなぶ
これは新しい。っていうよりなんていうの。
面白い。
漫画を描いてて、自分に足りないものってなんだって思ったとき、
それは背景と人物(つまり全体的)の画力だと思ってた。
けど内容の充実が一番大事だということを思い知らされたね。
web漫画にしとくのは勿体無いくらい面白い。
早く続き出ないかなあ。


てかあたしもこれに習って漫画描きたいなあ。
前サークル用に沖神漫画描いたけど
まだ完成してない上に(つっても残り3ページくらい)
内容は完璧少女漫画 オーマイガッ!
いいなあ。オーシャンまなぶよ。あたしに力をおくれ。


ってことでハンゲームでもして寝ようと思います。
明日の待ち合わせはトゥエンティーフォーティーファイブです。
起きれるかな。
頑張ろ。

先週(七夕)は塾のメンバー(M緒、R菜、あたし)でカラオケ行ってきました。
帰りにプリクラ撮ってたら塾の時間に間に合わなくなって急いで家に帰りました(^ω^)
R菜は実物でもプリクラでもやっぱ美女です。グラサン可愛すぎです。

で、今日は鈴音ちゃんとカラオケ行ってきました。
母にお金借りて。もう8月分は予定入ってるからこれ以上使えないけど(´・ω・`)
で、今日も帰りにプリクラ撮って、塾の時間に間に合わなくなって急いで帰ったんですが、

台風で休みだったそうです ショックなような嬉しいような



この前、
塾で英語の授業してたときに、
次に学校でするところの予習をしてました。

先生曰く、「この話目茶もり下がるから出切れば飛ばしたかってんけど」
だそうです
でも学校でやるみたいなので仕方なしって感じに訳しはじめました。

解説→

A Red Ribbon

When I first met Rumi,she was sitting alone on the seashore.
(私が初めてルミに会った時、彼女は海辺に一人ぼっちで座っていました。)
She was looking toward the sea.
(彼女は海のほうを見ていました。)
She was a cute little girl.
(彼女は小さくて可愛い女の子でした。)

Her mother and father went to Hiroshima on August 5.
(彼女の父と母は8月5日に広島に行きました。)

広島に原爆が落とされる一日前

It was just before the last war ended.
(それはちょうど終戦の前でした。)
Before they left the island,
they said that they would only stay overnight.
(彼らが島を離れる前、一泊だけのつもりだと言いました。)
One day passed.
(一日過ぎました。)
Another day passed,and still another day passed.
(もう一日すぎ、さらにもう一日過ぎました。)
But her parents did not come back.
(しかし彼女の両親は帰って来ませんでした。)


Rumi's uncle took her to Hiroshima to look for her parents.
(ルミのおじさんが、彼女の両親を探すために、
彼女を広島へ連れて行きました。)
They walked around the burned-out city for four days,
but they could not find her parents.
(彼らは四日間焼き払われた町を歩き回りましたが、
彼らは彼女の両親を見つけることが出来ませんでした。)
After they returned to the island,
Rumi went to the seashore every day.
(島へ戻ったあと、ルミは毎日海辺に行きました。)
She waited there alone for her parents.
(彼女はそこで彼女の両親をひとりぼっちで待ち続けました。)
I felt sad whenever I saw her.
(私は彼女を見るといつでも悲しくなりました。)
Rumi had a pretty yellow ribbon in her hair.
(ルミは髪の毛に黄色い可愛いリボンをつけていました。)



私「この黄色いリボンが血に染まって真っ赤になるんやな・・・」
先生「だから題名がレッドリボンやねんな」
私「まじでかww」←題名知らなかった
U田「やめろwwwwwwwwwwうあああああああああああああああ」←超怖がり
M緒「なんか怖なってきてんけどwwwww」



She loved it.
(彼女はそれが好きでした。)
It was made by her mother.
(それは彼女の母によって作られました。)


One day,I found that her hair was falling out.
(ある日、私は彼女の髪が抜けているのを見つけました。)
I said to her,"I'll make a red ribbon for you when your hair gets better."
(私は彼女に「あなたの髪がよくなったら、私はあなたに赤いリボンを作ってあげましょう」と言いました。)
She smiled, and then turned toward the sea again to look for a ship.
(彼女は笑った、そしてそれから船を捜すためにもう一度海のほうに向き直りました。)
She said,"Mom and Dad said they would only stay overnight."
(彼女は「お父さんとお母さんは一泊するだけだと言ってた」と言いました。)
A few days later,I saw Rumi on the seashore.
(2、3日後、私は海辺でルミを見ました。)
She had a hat on.
(彼女は帽子をかぶっていました。)
She said,"My uncle gave me this hat.My hair is sick."
(彼女は「私のおじさんがこの帽子をくれた。私の髪は病気なんだって」と言いました。)
I did not know what to say.
(私は何を言ったらいいか分かりませんでした。)


A couple of days lather,I found Rumi in her uncle's arms on the seashore.
(2,3日後、私は彼女のおじさんの腕に抱かれたルミを見ました。)
When I saw her face,I was very surprised.
(私は彼女の顔を見たとき、とても驚きました。)
I hurried back home and made a red ribbon for her.
(そして 彼女のために赤いリボンを作りました。)
Then I brought it to her.
(それから私は彼女にそれを持っていきました。)
She slowly opend her yeys,and gave me a smile.
(彼女はゆっくり目を開け、そして私に笑いかけました。)
Her teeth were red with blood.
(彼女の歯は血で赤く染まっていました。)
"Thank...you,"she said weakly,and closed her eyes again.
(「ありがとう・・・」彼女は弱々しく言って、再び目を閉じました。)
Tears ran down my face.
(涙が私の頬を伝いました。)
 Two days later,she died in her uncle's arms on the seashore.
(二日後、彼女はおじの腕の中で死にました。)




先生「胸糞悪すぎるやろこれwwだから嫌やねん。
   最後にどんでん返しないとか。
   実は両親生とってルミ死んだ後にケロっと帰ってくるとかさあ。」
M緒「それ最悪やwww」



結局のところルミは両親を原爆で亡くして、
両親を探しに広島へ行ったら放射能によって病気にかかって死んじゃったって話なんですよね(´・ω・`)
なんでこんな話英語の教科書に載せるんでしょうね(´-ω-`)












色々とオチ無いのが痛いけど恒例のOMAKE


ヒトデっていんだろヒトデ。
あいつら貝とか食うんだけどさ
どうやって食うか知ってる?
貝を強引にこじ開けて隙間から胃袋を入れるwwwww
逆だよ馬鹿wwwwww横着すんなwwwwwwww
「順番も守らないなんて人でなしですね」ってやかましいわ!!





鈴音ちゃんの絵をあたしが写した。

どっちがあたしの絵でしょう?

あっ今日七夕じゃん

骸さん



初描き リボーンより六道骸さん(^ω^)
服が違うとか林檎じゃないとかツッコまないで∑


やっぱあたしには男の子描くほうが似合ってるんでしょか。
最近おにゃのこバランス悪し。




ではカラオケいってきまーっす。

あたしが落ち込んでるとき 姉が私に見せてくれたものがありました。
ある一冊の本です。

それは人間関係にゆとりを持てるコツをいくつか寄せ集めた本でした。
見て覚えるだけでは意味が無い。
まずは必ず実践してみること。

そう前書きに綴られたこの本で学んだ事は、
人間の本性を知り、それを前提に行動を起こすこと。
人間の本性とは、
どんな人間であっても、自分の事しか考えていないということ。
誰かの悩みの事を考える時なんて、
自分のことを考える時の数百分の1にも満たないということ。
たとえ「私はそんなことは無い」と言っている人がいても、
全く当てはまらないことでは無い。

それを前提にどんな行動を移していけばいいか。

つまり、相手の心を動かす言葉を身に付けること。
心を動かしたということは、
人を動かす能力が身につくということ。

では 相手の心を動かすにはどうすればいいか。

相手が一番興味のある話題を持ってくること。
では、相手が一番興味のあるものとは何だというのは
言うまでもありません。「自分」についてです。
人は自分の事を聞かれたら必ず話したくなるものらしいです。

話す時のルールとしては、
相手の目をきちんと見ること。
自分の本心が違っていても、よっぽどのことが無い限りは同意すること。
同意をする時は少し間をおくこと。
話し終えた後に質問をすること。

そして、会話の中から「自分」という言葉を消滅し、
「あなた」という言葉を沢山だすこと。

相手の興味のある話題の中に自分を盛り込んでいくと、
話の主人公が「あなた」から「私」になってしまうからだそうです。

そうやって、自分の興味のある話題を盛り込んだりして、
良い聞き手役となった「自分」に対する「あなた」の印象は、
ほぼ間違いなく良いということ。




他にも色々載ってたんですが、大体かいつまんで見るとこんな感じです。
姉ちゃんはこうやって世渡りしてるのだなぁと思いました。





さて日記。
鈴音ちゃんと帰ってたときの話。


こ「♪トットットイレットットットイレットットット」
鈴「行きたいの?(´・ω・`)」
こ「うん」
鈴「え じゃあどうしよ・・ はやく帰る?」
こ「いや そこまでギリギリなラインさまよってない」
鈴「まじでか。ギリギリすぎて歌ってしまうくらい辛いんかと思った。」
こ「いや 歌ってしまうくらい余裕ある感じ」
鈴「そっか。じゃあ一緒に帰ろ」
こ「うん」



-------------------------------------
鈴→木に石を当ててる

ガツン
こ「おー90度」
鈴「当たったー」
こ「これを慣性の法則といいまs「いいません」
鈴「ほっ」
ガツンガツン
(木に当たった石がもっかい当たって角度が綺麗に変わった)
こ「おー」
鈴「おー」
こ「これをジューンブライドといいま「いいません。それは6月の花嫁です。
しかも今7月です」

こ「えー」

鈴→木に再び石を当てる
ガツン
こ「ぎゃふん」
鈴「お前木になっちゃったの?」
ね「えいっえいっ」
ガツン
こ「ぎゃふん」
ガツン

鈴「・・・・」

鈴「言わないんですか 今かなり痛そうなところに当たりましたよ」
こ「うん 痛かった」
鈴「そっか」

こ「ぎゃふん」
鈴「まだ何もやってねーよ」
こ「まじですか」
鈴「まじです」


----------------------------




今日学校でマジであった放送。昼休みのこと。

「2年生●●君と○○君、
2年生●●君と○○君、

いつ来るんですか?

一同「!?wwwwww」












さて軽くスベったところで今日のOMAKE


ゴリラっていんだろゴリラ。
頭が良くて優しい類人猿の奴ら。
あいつらの発情期ってさ
もっぱらメスが主導権握ってんだよ。
でそのメス、どうやって
オス誘うか知ってる?

流し目wwwwwwww
わかりにくいよwwwww
何だそのちら見wwどんだけ自信家だよww
杉良太郎かよwwwwwwwwww
「女性に主導権握られるのは懲り懲りら」ってやかましいわ!!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。